HOME > ヘリオケアウルトラDカプセルについて

ヘリオケアウルトラDカプセルについて

ヘリオケアウルトラDカプセルとはどんな薬なの?

オオサカ堂でも人気のヘリオケアウルトラDカプセルは、飲む日焼け止めです。世界約50ヶ国以上の病院に納品されているといわれており、皮膚科も推奨している商品です。
当然ではあるのですが、飲むタイプの日焼け止めですので、一般的な塗る日焼け止めのように水や汗で落ちてしまう心配がありません。バーベキューや各種スポーツ、海、プールなどなど、様々な用途で大活躍してくれることでしょう。さらに、塗るだけではこれまで防ぎきれなかった日焼けもサポートしてくれるので、お肌のダメージ予防という面でも安心です。加えて、日焼けはしたくないけれど、塗りづらい部位の日焼け止め効果も期待できます。
まさに至れり尽くせり。これらの日焼け止めは、日本においてもすでにテレビなどで紹介されており、かなり一般に普及してきた感があり、実際に大手の美容外科でも採用されています。オオサカ堂も常に人気の商品のようです。

なぜ、飲むだけで日焼け止めができるの?

ヘリオケアウルトラDカプセルの主成分でもあり、ヘリオケアの特許成分でもあるFemBlockは、中央アメリカに生息するしだ植物の一種、Polypodium leucotomosから作れています。これらの成分は、肌を紫外線から防御するのはもちろん、日焼けによる炎症や皮膚へのダメージをも軽減するとされています。また、日焼けによって発生するフリーラジカル(活性酸素)を破壊する作用も保持しているといわれています。フリーラジカルが発生してしまうと、メラニン色素の発生につながり、シミやソバカスとなってしまいます。これらを予防する作用もあるということです。これらはオオサカ堂の説明にも明記されています。
日焼け予防というと、どうしても肌のダメージの予防だけが強調されがちですが、実は、日焼けを予防することは、自己免疫力を高めることにつながり、健康な体作りをすると同じ意味なのです。オオサカ堂でのレビューでも様々な喜びの声が掲載されています。

ヘリオケアウルトラDカプセルの魅力

ヘリオケアウルトラDカプセルは、その名称にもあるとおり、単なる日焼け止めということだけでなく、紫外線を避けることによって不足するといわれているビタミンDをも配合しています。また、摂取の方法もとても簡単。外出する30分前に1粒だけ。日差しが強い日は、2~3時間後にもう一粒摂取するとさらに安心です。
このヘリオケアシリーズは、実は同じシリーズ名で“塗る”タイプも存在しています。もちろんオオサカ堂では、どちらのタイプも注文可能です。「飲む」+「塗る」の相乗作用で、パーフェクトな日焼け止めを目指せるのもこの商品の大きな魅力の一つです。

1